高橋一生と蒼井優がベットで見つめ合いキス・映画「ロマンスドール」とは




映画




高橋一生さんと蒼井優さんが出演する映画「ロマンスドール」が、2020年1月24日(金)に公開されます。

高橋一生さんは、ドラマや映画、CMと大活躍で、目にしない日がないほど活躍していますよね。

気になる俳優さんでしたが、TBSドラマ「凪のお暇」を見てから、とても興味を持つようになりました。

とても表現力のある俳優さんだと思います。コメディの演技が良いですよね。

そして、蒼井優さんと言えば、今年は、南海キャンディーズの山里亮太さんと、結婚を発表して、話題をさらいました。

そんな注目の2人がベットでキスシーン?!と気になりますよね。

映画「ロマンスドール」と高橋一生さんについてご紹介します。

スポンサーリンク




映画「ロマンスドール」とは

出演者は、高橋一生さんと、蒼井優さん、浜野謙太さん、三浦透子さん、大倉孝二さん、渡辺えりさん、きたろうさん等です。

脚本と監督はタナダユキさんです。

原作は、2009年2月18日に発売された、タナダユキさん作の「ロマンスドール」という小説です。

タナダユキさんは、映画「百万円と苦虫女」の監督や、「さくらん」の脚本などをした方です。

原作によると主人公である「僕」は、園子に自分の職業を秘密にしています。

園子にも、やがて秘密があることが分かります。

個性的なストーリーなので、興味がある方はおすすめです。

スポンサーリンク

高橋一生のプロフィール

出典:舞プロモーション

高橋一生さんのプロフィールをご紹介します。

・生年月日 1980年12月9日(38歳)

・出身地  東京都

・身長   175㎝

・体重   58㎏

・足のサイズ 26㎝

・血液型  O型

・趣味  バイク

・特技  スケートボード、バスケットボール、ギター、
ブルースハープ

・事務所 舞プロモーション

高橋一生さんは、1990年に映画「ほしをつぐもの」で映画初出演します。10歳くらいですね。

1995年に、ジブリのアニメ映画「耳をすませば」で天野聖司の声を演じました。

とても芸歴が長いことが分かります。

2015年の「民王」で貝原茂平役を演じました。

その後も、「カルテット」、「わろてんか」、「おんな城主直虎」など、多数のドラマに主演しました。

2018年「僕らは奇跡でできている」で民放ゴールデン帯で、初主演をしました。

スポンサーリンク

高橋一生が歌手デビュー

高橋一生さんは、「東京独身男子」で主演を務め、主題歌も歌いました。

それがこちらです。

格好いいですよね。表現力があるので、歌を歌っても違和感がないです。

これからも、素敵な演技を見るのが楽しみですよね。




映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kanakokoをフォローする
スポンサーリンク
トレンドニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました