モトカレマニア第1話の感想【ユリカのインスタは実在している】 




ドラマ




フジテレビで木曜22時から放送されている「モトカレマニア」。

第1話は、10月17日に放送されました。

見逃した方は、TVer(ティーバ)や、FODで見ることができます。

主人公である難波ユリカは、荒木優子さんが演じています。

荒木優子さんは、スタイルも良いし、綺麗なので見ているだけで楽しめます。

元カレ役が、高良健吾さんです。

美男美女すぎる、組み合わせですよね。

ドラマ・モトカレマニアについてご紹介します。

スポンサーリンク




モトカレマニアの第1話の感想

出典:スターダストプロモーション

主人公のユリカは、元カレである「マコチ」を忘れることができず、暮らしています。

一緒にデートに行った場所へ、聖地巡礼をして、写真をとったり、妄想の中で、励ましてもらったりしています。

一見するとヤバい人ですよね。

しかし、どんなひどい別れ方をしても、幸せだった頃の思い出は、いつまでも、心に残っています。

元カレに関連する場所や、事柄を見ると、つい思い出す人は多いのではないでしょうか。

荒木優子さんは、美人すぎるので、元カレをひきずっているキャラとギャップがあって、親しみがわいてきます。

ユリカの友人のネイリスト、ひろ実は、ガンバレルーヤのよしこさんが、演じています。

元カレをひきずるユリカに、叱咤激励する役です。

ネットでは、「よしこが小雪に見えてくる」という話題も上がりました。

確かに、演技も上手くて、いい女風が板についています。

出典

ユリカが過去にマコチに「距離を置こう」と言い、中華料理屋を飛びだして、「追いかけてこないかな」と振り返る所が共感できます。

ユリカは、働きはじめた不動産屋で、マコチと再会します。

マコチが、同僚から関係を聞かれ、「あ、バイト仲間っす」と言いました。

その言い方が、そっけなかったと、落ち込むユリカが可愛かったです。

「あのマコチ、リアルすぎる」、「無茶苦茶、現実」、「現実怖すぎる」というセリフが面白いです。

ユリカが意識して、化粧が濃くなってしまう所が、可愛いです。それを会社の人が、見て見ぬふりしている所が笑えました。

「難波さん、顔新しくした?」ってセリフも良かったです。

ハラミ会(ハラスメントを未然に防ぐ会)が面白いです。

荒木優子さんは、メガネ姿も美しいです。

マコチがユリカに、マンションの営業をされて、悔しがるところが良かったです。

そして、「弱気ユリカ」、「堅実ユリカ」、「陰湿ユリカ」、「甘い見通しユリカ」、「いい女ユリカ」で会議をします。

「顔や雰囲気でショックをアピらない」と決定し、議長ユリカがまとめます。

翌朝の「渾身のツーン」顔が、可愛いかったです。逆に気にしてるってバレちゃいそうですけどね^^

その後、マコチからの、ご飯の誘いがあり、ユリカの会議が始ります。

今度は「パニックユリカ」と、「冷ややかユリカ」がいました。最後に「いい女ユリカ」が「マコチからの連絡嬉しいんだよね」と言います。

マコチと食事に行くユリカですが・・・。

そこで、また、マンションの営業をされます。

「俺、今、一緒に住んでいる人がいる」と、聞かされます。

ユリカが、「マコチ、変わっちゃったね」と言うと、

マコチは、「確かに変わったかもね。でも俺がどうなろうとも、難波さんに関係なくない?」と言います。

このセリフ、キツいと思いました。

マコチは、天然なのか、女たらしなのか、謎ですね。

次回が、楽しみです。

スポンサーリンク

ユリカのインスタ

ユリカのmakochi_forever

マコチ&ユリカ~思い出めぐり~は、こちらになります。

モトカレマニア第2話の感想は、こちらです。

モトカレマニアの原作とドラマの違いは、こちらの記事です。




ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kanakokoをフォローする
スポンサーリンク
トレンドニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました